民宿山水について・館内

民宿山水競艇選手生活の後第2の人生を歩きはじめています。
ダイビングで屋久島にきて、この島の素晴らしさ知り、以来、無心に自然を楽しもうと努力しています。

青い海 照葉樹林 そびえ立つ岩山、抜けるような空の青さ
1歩山に入るとここが島と思う程の,神秘的さ…

皆さんも是非 屋久島のすばらしさを体験してください

モッチョム岳

モッチョム岳

食堂

食堂

客室

客室

民宿の所在地「原」について

ここは「原」と書いて「はるお」と呼びます

なかなか読めない所ですネ
まだまだあります,「本富岳」…モッチョム岳。 「千尋の滝」…せんぴろのたき。 
「山河湧水」…やまんこゆうすい、「益救神社」…やくじんじゃ。
私も一目ぼれでこの地区を選びました、知識不足で申し訳ありませんが 知っている限りで記述してみます

屋久島南端部で最も平たん部が多く平たんな村の由来からかも。
郷土芸能…五調踊り「宮人たちの優雅な壱越調、平調、双調、黄鐘調、盤渉調の五調で合わせ、優雅に踊る」
原集落の益救神社で旧暦の6月15日の祇園大祭に無病息災、五穀豊饒を祈願奉納していたと伝えられています、現在は保存会により復活しました。

農業

古くはサトウキビによる黒糖作り、現在はあまり見ない
代表的なみかん類のポンカン「12月下旬」タンカン「2月〜3月」…
地方発送も致しています。
バレイショ時期が早く貴重、サヤエンドウ、稲作は少ないですネ
「ポンカン」…歴史は古く大正13年に台湾より導入、屋久島と言えばポンカン

漁業

カツオ、トビウオ漁が盛んなため平坦地でありながらも稲作は 少なかったのかもしれません。
「昔はトビウオ漁、屋久町�T番の水揚げの村」だったそうです。
現在は一本釣、トローリングにてカンパチ、ウメイロ、鯛、カツオ類 9月下旬より5月位までは磯釣りのシーズンで渡船もやっています

●屋久島 民宿山水
〒891-4403 鹿児島県熊毛郡屋久町原799
電話:0997-47-3411  FAX:0997-47-3421

Copyright© 2019 屋久島 民宿山水-世界自然遺産の屋久島であたたかいおもてなし- All Rights Reserved.

PAGE TOP